事業紹介

HOME > 事業紹介 > 課題別ソリューション

クライアント様の課題を誘致・集客促進のコツ
“課題別ソリューション”

旅行ニーズが多様化している今、集客促進ひとつを取っても、その手段はクライアント様によって大きく異なります。
デイリー・インフォメーションではクライアント様の商品・サービスや地域がどのような市場環境下にあるのか、そしてその商品・サービスが消費者にどのように受け止められているのかなどを精査し、それぞれのクライアント様のお悩みに沿った最適な課題解決の手段をご提案致します。

私たちの使命はクライアント様の魅力や想いを、旅行を楽しみにしている消費者にしっかり伝えること

【Case.1】Aホテル様 創業15周年キャンペーンプロモーションの流れ

社会背景の抽出 世界的な金融危機が、日本にも打撃。旅行業界にも大きく影響している。
格差社会、物価高、食の安全、ばらばらな食卓、家族の絆が希薄化など…
ネガティブ要素が多く、今家族の絆の重要さが叫ばれ始めている。

強み・弱み Aホテル様の強みはスタッフ全員の笑顔、ホスピタリティ、まごころ。
ハード面では最新の設備などはありませんが、宿泊予約サイト等でのホスピタリティに関するクチコミ評価が高く、ソフト面での顧客満足度が非常に高いという魅力がある。

課題・目標 そこで、本キャンペーンのテーマは、ずばり“笑顔”。
スタッフ同士はもちろん、取引先の業者の方々、そして何よりは“お客様”とを“笑顔”という絆で結び、今までの15年間の感謝の想いを伝えることをコンセプトにキャンペーンを展開。

プロモーション内容 広告ビジュアルにおいて「ホスピタリティ」は最も表現することが難しく、陳腐に見えてしまうことも多い。本キャンペーンでは宿泊者に応募していただいたメッセージや“笑顔”の写真をWebに掲載し、参加者の一体感を高める事ができるシステム“PITCOM”※を活用することで、宿泊者の生の声を抽出した集客プロモーションを実現。

 

※PITCOMとは…
フォトモザイクを利用した商品プロモーションやキャンペーン企画に最適な、パブリッシング&ウェブソリューション。本キャンペーンでは特設WEBサイトやキャンペーン用チラシなどからお客様(宿泊客)の笑顔の写真とAホテル様へのメッセージを募集。
寄せられた笑顔の写真を活用したフォトモザイクを完成させるという仕組み。

プロモーション効果 本キャンペーンではAホテル様の宿泊者の“好意的な口コミ”が他のお客様の宿泊の後押しをすることとなり、15周年を大々的にPRすることが出来た。
また、キャンペーンに寄せられた多くのお客様の笑顔や「ありがとう」「また訪れたい」と言った口コミはAホテル様のスタッフの皆様のモチベーションの向上にも繋がり、15周年という節目を期にスタッフ同士の方向性の統一化を図ることが出来た。