主な取り組み

ホーム > 中部支社(名古屋) > 主な取り組み

観光マーケットへの取り組み

観光マーケットへの取り組み
取締役
福井 丹三
 

東海北陸エリアの地域活性化を目指し、各エリアに担当制を敷き、そのエリアのスペシャリストになり、お客様の課題を解決できるように、マーケティングから、メディア開発などに力を入れております。

東海圏は比較的に温泉にも恵まれたエリアで、その他、ご当地グルメなどエリアの特徴を生かした提案材料も割と豊富な地域です。まずは、担当するエリアを好きになりもっとこのエリアを元気にしたい、第2のふるさと的な発想で取り組んでいます。地域活性化と各店舗のプロモーションを中心に活動をしています。例えば北陸エリアの活性化を考えて岐阜と富山を結ぶ東海北陸道の企画を立ち上げたりと内外関わらず、使える情報発信を心掛けでいます。

 

新商品開発への姿勢

新商品開発への姿勢
観光事業部
山本 晴美
新商品開発への姿勢
観光事業部
北谷 優季
-常に時代にあったスタイルに「進化・変化」し続ける- 

時代の変化に伴い、人々の行動パターンも複雑化している昨今。いわゆるデモグラフィックで、行動パターンが区切られる可能性は、今後さらに低くなっていくはずです。そんな「イマ」にあわせた接触メディアを想像し開発していきたい。「あったら便利」のニッチマーケットを探し続けます。また、全ての物や事に言えるかもしれませんが、新しい物などに人々は慣れ、そして飽きを感じる。そんなサイクルをぶち壊しエンドユーザーとクライアント様(広告主)と弊社営業マン、皆が飽きないメディア開発を目指す。それは常に時代にあったスタイルに「進化・変化」し続けることがNEWメディアの生き残る道だと考えます。
※地域のイベントや各プロモーションでの一過性のメディアを立ち上げることもあります。

課題別ソリューションへの姿勢

-クライアントさまのご要望にお応えするソリューションを組みあげます- 

デイリー・インフォメーション中部がご提供しているソリューションの一部をご紹介 すると、

○名古屋の幹線道路沿いのラーメン屋さんの集客UP策(雑誌広告・HP制作など)
○化粧品会社さんの販促イベントキャンペーン
○岐阜県内の観光都市さんの観光誘致促進番組制作、放送
○フェリー会社さんのインバウンド対策(多言語サイト制作、海外メディア露出およびマーケティング)
○世界遺産での期間イベントプロジェクト、etc…

この他にも、多様なソリューションをご提供しています。高額な予算をかけてのマスメディアによる大規模展開は確かに魅力的な手法ですが、“限定的な予算の中で結果を要求されるニッチなソリューション”も、私たちの得意とするところ。予算額に関わらず、是非、あなたの課題を教えてください。地域密着型の広告代理店の誇りと意地にかけて、丁寧に組み上げたソリューションをご提供させて頂きます。

課題別ソリューションへの姿勢
マーケティングソリューション部
飯田 光一

支社一覧